持続化可能給付金

本日5/1より持続化可能給付金の申請受付が始まりました。

昨年度に比べて任意に選択した一か月の売り上げが50%以上下落した場合に、給付金がもらえる制度です。事業の継続を支え、再起の糧とするための給付です。

個人事業主は最大100万円、法人は最大200万円です。
フリーランスも対象です。風俗営業・宗教組織は対象外となっております。

詳細は以下をご覧ください。

持続化給付金HP⇒https://www.meti.go.jp/covid-19/jizokuka-kyufukin.html


給付を一度受けると、あとで変更などはできません。来年の1/15まで申請できますので、焦る必要はないと思われます。


条件の一つに、「事務局及び中小企業庁長官の委任した者が行う、関係書類の提出指導、事情聴衆、立入検査等の調査に応じること」があります。

不正行為には給付金の全額に延滞金3%×1.2倍の返還請求があります。屋号の公表や刑事告発もあります。



■参考サイト
山梨県案内⇒PDF


■経済産業省
動画
基本情報編⇒https://youtu.be/r2h035U4lcI

申請方法編、⇒https://youtu.be/AlIkUy3FAnU

中小法人向け⇒https://youtu.be/1929nWUWiIs

個人事業主等向け⇒https://youtu.be/BPP1ghUEBaM

経済産業省 よくある質問⇒コチラ


■YOUTUBE動画
申請方法
すぐ分かる!『持続化給付金』申請・入力・エラー回避の方法⇒コチラ


【スマホ1台あればいい!】持続化給付金の申請方法⇒コチラ


■説明サイト
【持続化給付金】よくあるご質問にお答えします【Q&A】青柳夏苗行政書士事務所⇒コチラ


売上台帳とは何か⇒コチラ サイト
売上帳と同じ。上勘定でもok。できれば日付・金額・取引先があると可。

確定申告書に収受印がない場合⇒コチラ サイト

個人青色申告確定申告書とは⇒コチラ サイト


■その他
複数のPDFをまとめる ⇒キューブPDF

ワード・エクセルをPDFに変換⇒コチラ



■操作アドバイス
まずは仮登録をします。

登録用のURLが送られてきます。
スマホのメールに送られてきた場合は、PCに転送できます。

ただ、写真をPCに転送するのは面倒です。
資料をPDF化できる方は、PCで作業したほうがいいでしょう。
アナログな資料なら、スキャナ付きのコピー機が必要です。
そうでないなら、スマホやタブレットからの方が良いかもしれません。

なお、確定申告の義務がなく、確定申告書がない場合あ、市町村民税申告書の控えで代替できます。


2019年分の確定申告は、いまからでもできます。
事情で出来ない場合は、2018年の申告書でも良いそうです。

不備は後日連絡があり、修正です。こちらから修正はできません。


PDFで私が手続ガイドを作りました。

持続化給付金入力マニュアル⇒申請時操作マニュアル


中小企業の方々に経営状況を聞いています。
比較的小規模の企業はこの給付金で当座はしのげそうです。
ある程度規模が大きいところは新型コロナウイルス感染症特別貸付で乗り切りたいところですが、申請されてから入金までかなり時間がかかり、厳しい状況のようです。
Calendar
<< August 2022 >>
SunMonTueWedThuFriSat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031
search this site.
tags
archives
recent comment
others
admin