Deprecated: Assigning the return value of new by reference is deprecated in /home/users/1/hungry.jp-yboki/web/boki/class/View.php on line 25

Deprecated: Assigning the return value of new by reference is deprecated in /home/users/1/hungry.jp-yboki/web/boki/class/View.php on line 30

Warning: Cannot modify header information - headers already sent by (output started at /home/users/1/hungry.jp-yboki/web/boki/class/View.php:25) in /home/users/1/hungry.jp-yboki/web/boki/class/View.php on line 81
どうでもいいブログ-会計研修室の放課後::死期と生き方

死期と生き方

葉隠の一節
「武士道とは死ぬことと見つけたり」


無鉄砲に生きるわけではない。
生死を越えた生き方をして、初めて生が輝く。

ジョブズのスピーチ
「『その日1日を人生最後の日だと思って過ごせ』という言葉に出会いました。その言葉は深く印象に残り、それからの33年間、毎朝鏡を見て自分自身に問いかけました。「もし今日が人生最後の日だったとしたら、今日しようとしていることを私はしたいだろうかと。


何事も言うのは簡単だが、行うのは難しい。
実際に今日死ぬわけではないのて、リアリティがないし、第一現実にはやりたくないこともやらなければならない。

残りの期間がどのくらいかで生き方は変わってくる。
長すぎると各種やる気がでないし、短すぎるとおかしな意思決定をして生活に支障がでる。

30年後に死ぬなら
実際死んでいる気がする。

10年後に死ぬなら
とりあえずもっと真剣に生きようと思う。

5年後に死ぬなら
いまのうちに親孝行しておこう。ダイエットはしないだろう。

1年後に死ぬなら
やりたい仕事だけしよう。この世に何か残したい。

1ヶ月後に死ぬなら
人と本音で語り合いたい。

一週間後に死ぬなら
ビール飲みまくる。

明日死ぬなら
ビール飲みまくる。

一時間後に死ぬなら
お別れの挨拶をしないと。最後にビールを飲むと思う。


10年後に死ぬとおもうと、バランスがよいのではないかと思う。
ただ、健康に気を付けそうもない。

書いていて気付いたが、使い分ければよいのではないだろうか。
スキルアップや健康に関しては30年後に死ぬと考え、長期的視点をもち、
仕事に関しては1年後に死ぬと考え、急いでこなし、
人と接するときは1ヶ月後に死ぬと考え、本音で語り合い、
ビールを飲むときは明日死ぬと考え、じっくり味わう。

とはいえ高齢でない限り、中々死ぬイメージはできないだろう。
この点、体調を大きく崩したときはチャンスである。
「もう死ぬ。あと1年位で死ぬ。」とか思い込みやすい。
思い込めれば残りの短い人生を有意義に過ごしたいと思ってくる。

いずれにせよ、他人を憎んでばかりいたり、下らないテレビ番組を見てる時間などは全くないだろう。うまいものを食べて語ったり、一生懸命仕事したり、何かを残したり、腹の底から笑ったり、知りたいことを学んだり。残りの人生はやりたいことだらけで忙しい。
Calendar
<< March 2023 >>
SunMonTueWedThuFriSat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031
search this site.
tags
archives
recent comment
others
admin