Deprecated: Assigning the return value of new by reference is deprecated in /home/users/1/hungry.jp-yboki/web/boki/class/View.php on line 25

Deprecated: Assigning the return value of new by reference is deprecated in /home/users/1/hungry.jp-yboki/web/boki/class/View.php on line 30

Warning: Cannot modify header information - headers already sent by (output started at /home/users/1/hungry.jp-yboki/web/boki/class/View.php:25) in /home/users/1/hungry.jp-yboki/web/boki/class/View.php on line 81
どうでもいいブログ-会計研修室の放課後::電子定款ができる

電子定款ができる

先方から定款が電子化されて送られてきた。
送付していた個人印鑑証明も戻ってきた。

20121209.jpg

山梨簿記学院の設立時資本金は、1円。
一昔前、株式会社は1,000万円、有限会社は300万円なければ開業できなかった。
現在、会社は株式会社であっても、法律上資本金1円からつくれる。

そこで、本当に1円で作ってみることにした。
もちろん資本金1円では実際に運営できない。
会社運営のためには、いきなり売り上げがあがるか、借入金が必要になる。

1円でどこまでいけるか楽しみである。
実は中小の塾・スクールにとって、資本金はあまり関係ない。
すなわち、借り物なら設備投資が不要で、特に大きな仕入れもない。
売り上げを生み出すのは、講師の質。設備ではない。
良い講義をすれば口コミで広まるはずで、巨額の広告宣伝は不要である。
資本金1円というのは、講師の質で勝負するんだという、シンボルになるような気がした。

さて、次に必要な手続きだが、資本金を銀行口座に払い込む必要がある。
まだ会社は出来ていないので、会社の口座を作ることはできない。
既存の個人の普通預金口座に資本金を払い込み、その通帳をコピーして、証明書を作る。

W鍋君が就職し、通帳を作るときに、こう言った経緯がある。
「おい、お前1円で通帳作ってこい。恥ずかしがるな。それをクリアしたらお前は今後それ以下のことは何でもできるようになる。」彼は実際窓口にで、1円で申し込んだ。(結局1,000円~でないとだめだったらしが。)

彼はがんばった。彼より一回り以上生きた男が、1円を恥などと思ってはいけない。
明日、銀行の窓口で1円を払い込みにいくことにした。
ビシッとスーツを決めて、ATMではなく、窓口で1円を払い込む。
俺は威風堂々と1円を払い込む。
これは輝かしい未来へ向けた、美しい行為なのだ。
Calendar
<< March 2023 >>
SunMonTueWedThuFriSat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031
search this site.
tags
archives
recent comment
others
admin