1/3 20:30~ 新年会ビール祭り

緊急開催!

1/3 20:30~ 新年会ビール祭り

場所 山梨簿記学院

参加費 無料

飛び入り参加可能。
楽しく飲める方は、どなたでもご参加いただけます。
(マウントをとったり、説教したり、酒癖悪い方はNG)

飲酒運転厳禁でお願いします。

新年あけましておめでとうございます。

明けましておめでとうございます。
元旦は晴れてよかったですね。

元旦は、母校弓道部の「初射会」に参加しました。
卒業してから弓道に25年間縁がありませんでしたが、本年9月から初心者弓道教室に通い、弓道を再開しました。

2020010101.jpg

初射会では、私より先輩のOB方々が、後輩のためにイベントの準備をしてくださっていました。
もう数十年継続されていらっしゃるとの事です。私が現役の時も準備してくださっていたそうです。
初射会を盛り上げるため、何十年も元旦に向け準備をしてくださる先輩は真に偉大だと思いました。

弓道には「真善美(しんぜんび)」という言葉があります。
全日本弓道連盟HPによると以下の通りです。
https://www.kyudo.jp/

〇「真」の弓は偽らない
弓道には正射必中という言葉があります。
これは正しい射法で射られた矢は、必ず中るという意味です。
そして、私たちは、的に中てるために、正しい射法を目指して日々練習するのです。
弓を射るということは、正しい射法を目指す、「真」の探求です。
そして、的は、私たちに、自分の今行った射が正しいものであるかを教えてくれる素晴らしい先生なのです。一射ごとに「真」を求める姿勢、それこそが弓道です。


〇「善」は、平常心に宿る
弓は、争う、相手を憎む、という考え方とはまったく反対の世界です。
弓の世界に敵はいません。いるとしたら、揺らぎ、動揺する自分の心が、敵なのです。
自分と向かい合い、心を養い、常に平常心でいられる心を作ることこそが弓道の本来の目的なのです。
また、弓道場では、お互いに親しみ、礼節を重んじることを大切にしています。
このようなことを大切にすることで、私たちはいま現代人に必要としている本当の教養を養うことができると考えています。
「礼節」を大切にし、「相手を慈しむ」ことこそ、弓道の基本精神なのです。

〇「美」は、「真」と「善」の結晶
弓の世界で、「美」は「真」の形と「善」の心が一体となった時に現われると言われています。
正しい構え、正しい動作、それに内面の人格的向上が一体となったとき、 理想的な美しい弓が表現されるのです。
完成された美しい形を目指して努力する姿こそ、日本の弓特有の美しさの世界なのです。


この我が腐った心も、弓道によって真善美の領域に達するでしょうか。真に偉大な先輩のようになりたいのですが、打算計算&怠慢だらけで、とてもなれる自信がありません。

2020年もよろしくお願い申し上げます。


https://youtu.be/saDSf3cKS0M

学校でご確認ください。



https://youtu.be/K8HGeZrKl2g
盗難の心配はなさそうです。現物は学校でご確認ください。

もやもやを解消する

職場での人間関係のトラブルはだれにでもあるだろう。
来客対応ならまだいいが、同じ部署とかだと付き合う期間が長いし、何度もトラブルになるだろう。
そういうとき、トラブルの相手方に対して「妄想」している時間が多い。

「あいつはこう思っているに違いない。」
「だから、俺がこう言ったら、あいつはこう言ってくるに違いない。」

「今度こういうことがある。」
「このとき、あいつはこんなことを言ってくるに違いない。」

「俺の事が嫌いに違いない」
「明日挨拶するとして、無視されたらこっちも無視し返してやる。」


これらは実際に起きたことではなく、自分の心から生まれた「妄想」である。

人間関係のトラブルで疲れる原因の大半は、トラブルそのものではなく、それに関わる妄想中の精神的負担による事が多い。実際にトラブルが起きている間の時間は短く、その時間だけならそれほど疲れるものではないだろう。

だから、それに関わる「妄想」をとっぱらうことをお勧めする。具体的にどうするかというと、自然にながしてしまうのだ。

自然にゆっくりと呼吸し、言語を取っ払い、何も考えず、周囲のモノや風などを感じ、宇宙の中にいる自分自身を感じる。自然と一体化する。

そうすると、「妄想」は、そよ風にながされ、どこかに飛んでいってしまう。

その状態を通常の状態にする。
「明日職場だな。」
「またあいつに会うな。」
「嫌だな。」
とか考えない。

もし嫌な思いをしたとしても、最悪でも実際に起きた嫌なその瞬間だけ嫌な思いをすれば十分である。それ以外の時間まで嫌な思いをする必要は全くない。

心が落ち着くと、幸せになれる。周囲を幸せにもできる。
心を幸せにする方法には色々な手法がある。どれかでもいいし、どれもやってみてもいいだろう。そのうち自分に合う方法が見つかる。

V・ファーレン長崎 髙田社長のスピーチ


https://youtu.be/l2ve-cTXFEM

「私は、勝ち負けだけを求めていっても、本当に我々が目指す目標には届かないと思っているんです。それは、勝つこと負ける事というのは大事ですけど、それは、最終的な目標ではないんじゃないかと。スポーツは。その勝負の世界を通して、どれだけ全国の皆さんとか、世界の皆さんを幸せな気持ちに、スポーツができるかということが、最終的なものではみなさんないでしょうか。」
(中略)
「皆さんと闘った現実がここにあるんですよ。」
高田社長


勝者がいれば敗者がいます。リーグ戦の優勝や昇格・好成績にしか価値がなく、それ以外が不幸であるならば、Jリーグなどのスポーツは、多くの人々を不幸にすることになってしまいます。

勝って喜ぶものいいし、負けて怒るのもいいですが、終わったあとはお互いを称え、関係者を称え、そこに関わった自分自身も幸せを感じるのがスポーツではないでしょうか。

これは資格試験も同じです。
「合格しなければ意味がない。」
全くそのようなことはありません。

己を磨こうと、忙しい大人がお金を払い、時間を割いて勉強し、試験会場までたどり着いた。その時点で美しいです。勉強している姿勢そのものが美しく、大きな価値があります。綺麗事ではなくて、真実です。

「立派にやり遂げたことに対する最大の報酬は、それをやり遂げたことそのものにある。」
ヴォルテール (小説家・劇作家・哲学者 18世紀フランス)

人生自体も同じです。山も谷も価値があります。一生懸命、楽しく生きることそれ自体の価値に気づき、お互いを認め、称え、その行為を楽しめれば、全員が幸せになります。

不統一テーマ3つ

ペットの里親募集サイト
https://www.pet-home.jp/
拡がるといいなと。


中森明菜 - DESIRE
https://youtu.be/MaMhp6PeOOg
いつみてもイイなと


ジョブスが愛した「弓と禅」を紹介している動画
弓道と人生 - 阿波研造範士の教え 千葉正士(NHK教育「心の時代」)
https://youtu.be/2VnI6m-MVaM
ドイツ文化は、何事も言葉で表現する。
日本の弓道は、射手が射場と一体化し、無言で美を表現する。
「弓と禅」は、オイゲン・ヘルゲル(ドイツ哲学者)が、弓道を通じ、日本文化と格闘し、それを表現した書籍。



01.jpg
↑難しすぎてわからないかも。


02.jpg
新訳
↑比較的わかりやすいかな。

胆力を付ける

生きていれば嫌なこともある。
理不尽なこともある。
困った人に振り回されることもある。

特に家庭・職場の悩みが多いだろう。
一番いいのはそこから逃げることだが、そこから簡単に逃げられない時もある。

人間関係で悩んでいる場合、どうすればいいのだろうか。
スイッチをきるのがいいのだが、ほかにも手法はある。

それは、胆力を付ける事。
右往左往せず、ドカッと構える
胆力があれば、楽になる。

【胆力】たんりょく
物事を恐れたり気おくれしたりしない気力。度胸。

「なんで自分ばっかり不幸なんだぁ。」
「あいつむかつくムキー!」
なんておもっているようでは胆力がない。

胆力を付けるにはどうしたらいいだろうか。
思うに、2つあると思う。

1.慣れる
2.捨てる

1.慣れる
誰にも修羅場はあるだろう。修羅場を経験した数ほど強くなれる。日本で生きていると中々ないのだが、生死がかかった修羅場を経験すると胆力がつく。

2.捨てる
修羅場の経験不足でも、各種捨てればなんとかなる。
具体的には、「まあいいや」の精神である。
まず、他人に期待しない。期待するから不満が出てくる。教養を身に付け、思慮深く、善悪分別が付き、他人に配慮できる人間など二割もいない。若年ならなおさらである。自分自身も疑わしい。つまり、人間そんなもんだと諦める。
次に、こんなことは些細な事だから「まあいいや」と、各種気にしない。「5年後に考えたら些細な事」「人生においてはかすり傷程度」「そもそも、どうせいつか死ぬからいいや」といった気持ちをもてれば胆力が付く。胆力が付けば、楽になる。

ついでにいうと、理解者を得るとなおよい。
誰かひとり、自分の事をわかってくれればそれでいいと思う。多くの人に理解してもらう必要はない。

と、ケツの穴が小さい男が偉そうに言ってみた。

浅野さんのお姉さん

山梨簿記学院1級合格者、税理士の卵、山梨簿記学院元講師、浅野さん

img_20191019_143420.jpg

のお姉さんが、美容室を新規オープンされました。

2019102001.jpg


2019102002.jpg

055-270-0088
甲斐士富竹1633-32

http://iroha-for-hair.com/

お近くにお住いの方で、美容室をお探しの方は、是非ご利用くださいー。


ラグビー

スクールウォーズが好きだった。
https://youtu.be/DOvhkDhvd3I (YOUTUBE)

悔しいです
https://youtu.be/_AiSml6C2LU

悔しいです2
https://youtu.be/siIW474_LEI


スクールウォーズで一番好きなシーン。
不良グループは、ラグビー部に嫌がらせを続け、マネージャーを襲う。
ラグビー部員たちは、不良グループに反撃する。
そこに滝沢先生が現れる。

滝沢先生「バカヤロー 俺はこんなチンピラ相手に乱闘するために、お前たちにタックル教えたんじゃない。」

不良達は滝沢先生に、落とし前をつけろという。

滝沢先生は、「俺を殴れ」という。

そして、「俺が耐え抜いたら 今後この子たちには手を出すな」という。


その時、この音楽が流れてくる。
https://youtu.be/iMu2g9UrbQ4

かっこいいと思った。小学校の時。

中学にラグビー部はなかった。しかし、日体大卒の体育教師が、急造ラグビー部を編成。
普段ロクに練習しないのに、わざわざ雨の日に校庭に集合。全校生徒に見せつけるように練習を開始。
泥だらけの急造ラグビー部員が、青春を謳歌したかのようなやりきった顔で教室にもどり、あちこち泥だらけ。グラウンドもしばらくグチャグチャだった。彼らをかっこいいとは思わなかった。

ちなみに、この体育教師に、短パン一丁で日体大名物「エッサッサ」をやらされた。
https://youtu.be/3NM4U1l8CWo

当時やらされた男子生徒全員が迷惑だとおもったに違いない。しかし、振り替えると、話のネタになる点でやってよかったと思う。

格安スマホ

「インフラに貢献している。」
「携帯キャリアが国際競争力をつけるために貢献する。」
「だから俺は格安スマホなど使わない。」
なんて思っていた時期もあった。

たが、実態はぬるま湯からは国際競争力など生まれず、日本国民が支払った割高な通信料は、巡り巡ってアップルの端末代金に消えているような気がしてきた。

「貧乏だから俺はもう、通信大手を支えてやらない。」
というわけで、格安スマホ端末とSIMが本日到着。

説明書同梱。
中学生の模型工作のような気分で設定する。

送られてきたSIMカードを新スマホに入れる。

パソコンでサイトにログインして回線を切り替えるボタンを押す。
(電話でもいいが待ち時間が長い。)

これで早くもスマホが使えるようになった。

電話帳の移動とかめんどくさいんだろうなと思っていたが、グーグルのアカウントと同期したら、一発終了。イマイチイメージがつかみづらいと思うがこんな感じだ。

旧スマホ(グーグルアカウント登録、スマホと紐づけておく)

新スマホ(WI-FIでグーグルアカウントにログイン、スマホと紐づけておく)

これで住所録やらアプリなど自動的に移動。
設定に手間取って2~3日スマホがつながらない想像などをしていたが、実にあっけなく設定完了。

「僕を信じてください。」
スマホプロフェッショナル丹沢マスクさんを信じて、大手の子会社を選んだのは正解。
大手キャリアの子会社だけあって、通信速度は文句なし。
Calendar
<< January 2020 >>
SunMonTueWedThuFriSat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031
search this site.
tags
archives
recent comment
others
admin

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49